バナー

現在集中して行っている肉体改造の内容

現在集中して行っている肉体改造があります。
年齢は俗語でアラフォーと呼ばれる年齢に達しています。


かつての若き日、特に高校生から大学生だった時代では、毎日欠かさず肉体改造を行っていました。

その当時ではインターネットなども普及していなく、得ることのできる情報源には乏しいものがありました。

そのため肉体改造を行う方法では、本屋に行き専門書を購入して行っていました。

また、現在のようにスポーツショップやホームセンターなどもあまり無く、足を運ぶことも少なかったために、使用していた道具類は、鉄アレイと腕を鍛えるための、バネを用いた器具のみです。

若かりし日の全盛期では、例えば腕立て伏せなどは1度に200回、腹筋はその倍、特に腹筋では公園や学校にある鉄棒に、足の甲を掛けて、宙吊り状態でも行うことができました。肉体改造を行っていて、その効果に関しても高校や大学の周囲の友人との間では当時は有名なこととして知られており、細かい部分では握力や背筋、指の筋肉なども鍛えており、腕立て伏せでは片手の指だけで行うことも出来ていました。

足腰関連の筋肉に関しては、毎日走り込みを行っていたために、特別な肉体改造をしなくても、かなりの自信を持っていたので行っていませんでした。
その後は社会人となり、忙しい毎日を送ることになり、いつしか肉体改造を行うことも無くなっていました。

さらに月日が流れて今現在では、日々の業務内容も大きく変わり、どちらかといえば室内でパソコンと向き合う時間が増えています。

そのため足の筋肉やお腹周りなどが加齢と共に衰えを感じることになります。

再び若き日の肉体を取り戻そうとして、集中的にトレーニングを再開しています。
今では1年程が経過しているのですが、毎日欠かさず行っていることは、腹筋運動とスクワットです。


腹筋運動ではいわゆるV字腹筋とも呼ばれるスタイルで行っており、スクワットは基本系です。

若き日と異なることとしては、かなり追い込んで行わないと効果が表れないことです。しかし1年程度の期間が経過しているので、一定の望ましいとされる体型は維持しています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1368177218
http://www.ssfk.co.jp/
https://www.facebook.com/pages/%E3%81%84%E3%81%8D%E6%B0%B4%E6%9C%AC%E8%88%97%E3%81%84%E3%81%8D%E6%B0%B4%E3%83%95%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%B3/255208831260223

話題の最新サッカーレプリカユニフォームサポートと断言できます。

新宿3丁目のレーザー脱毛情報の失敗しない選び方を紹介します。

様々な分野の佐賀のボトックスを考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

脱毛症の薬関連情報を紹介しています。

水素水のランキングのクチコミ評価が高いです。